ノーズワークの認定試験に向けての最後の調整

ノーズワーク

いよいよ、明後日。7/8(土)タオちゃんのノーズワークの認定試験が近づいてきました。

下記にノーズワークスポーツクラブから引用した文章を記載します。

におい認識テストについて

公式競技会に参加するためには、該当するクラスの「におい認識テスト」に合格している必要があります。テストは犬が探すべき「におい」を認識しているかを確認する目的で行われます。
また、犬がいつ「におい」を発見したかをハンドラーが判断できるかを確認する目的でも行われます。
受験したハンドラーと犬のペアに対して「ペアID」が発行されます。(犬の存命中は有効です。)
家族や他の人が同じ犬で競技会に参加を希望する場合は、そのペアで再びテストを受ける必要があります。
合格したペアにはディプロマ(合格証書)が授与され、競技会への参加権も獲得できます。

におい認識テストでは、3分以内に12個の箱の中から1つの正解の箱を発見することが求められます。
正解の箱にはターゲット臭である芳香蒸留水のにおいが入っています。
テストは屋内か屋外で開催されます。
認識テストに使用される芳香蒸留水は以下の通りです。

  • NW1(初級)・・・ローリエ
  • NW2(中級)・・・ユーカリ
  • NW3(上級)・・・ヒノキ(木部・幹)

タオちゃんは、初級を今回は受験します。

ノーズワークの練習がしたくて、駄々をこねるタオちゃん。

わかったよ。やればいいんでしょ。やれば。

仕上げはいいみたいですね。

ハンドラーのママと良い結果が出ることを祈っています(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました